ゲストハウスの良いところ

最近、若い人を中心にシェアハウスやゲストハウスと呼ばれる集合住宅に住む人が増えていますね。
特に都心は物件もどんどん増えていて、それぞれ違った特徴があるので、こだわりのある人や共通の趣味や好みの人たちが集まって生活することができます。
一般的に都心で1人暮らしのアパートに住もうとしても、狭い1Kで10万円前後するところもたくさんあり、また女性なら治安や防犯面も心配です。
しかし、ゲストハウスなら大きな一軒家で暮らし、セキュリティもしっかりしているし、何より一人ではないということがとても心強いですね。
地方から来る場合、地域性になじみがなく、情報も少なくて戸惑うことも多いですが、こういう集合住宅に入居すれば、たくさんの情報を共有することができ、すぐに地域にも馴染めて楽しく過ごすことができます。
また、リビングやトイレ、浴室などは共同でも、部屋は完全個室で鍵もついていますから、それぞれプライベートを尊重することもできます。
リビングやキッチンには必要最低限の家具家電が揃っていて、基本的に使い放題ですから、1人で安いアパートに暮らすよりもずっと快適に便利に生活することができます。
それぞれのゲストハウスの規則やルールを守りながら楽しく生活することができますよ。

このページの先頭へ